口座の開設方法

2014.7.7|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

株式売買に必要なその資金や利益などの振込口座については、インターネットでの申し込みであれ証券会社での対面式であれ、開設方法自体はほぼパソコン07同じです。
インターネットでの申し込み時には申し込んだ際の情報を基にその証券会社から必要な書類一式が送付されてきますので、その内容をよく読んでその上で納得ができれば、必要書類に押印などの上でその証券会社に送り返す必要があります。その後正式に開設した旨の通知がありインターネットで取引をするために必要不可欠なログイン用のパスワードなどの記載された証券証書などが送られてきます。また、初回のログイン時に様々な認証の方法などを確認してもらうために、初期設定を行うように決められているものもあります。
初期パスワードなどはすぐに変更するよう求められるのが一般的で、最近では一定時間が経つとそのパスワードが変更されるワンタイムパスワードと呼ばれるものでログインを行うことができるようになっているところもあります。
このパスワードであればそのパスワードを覚えておく必要がなく、一定時間で自動で変更されるために対応に困ることはありませんが、ワンタイムパスワードの機械それ自体をなくさないように注意する必要はあります。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。